昆虫ドームからのお知らせ(幼虫引取りサービスについて)

2017-11-20

長柄町都市農村交流センターでは毎年7月上旬から8月中旬まで、カブトムシを放し飼いにしてご家族で気軽に昆虫採集を体験できる「昆虫ドーム」を開設して開設期間中合計で、3,000匹を越えるカブトムシを飼育しております。

多くの子供たちがカブトムシを自宅に持ち帰り、大切に飼育して夏の思い出を作ってくれたことと思いますが、そろそろカブトムシを飼育したケースの中に幼虫が育ってきてはいませんか?

カブトムシの♀は、状況次第で予想以上に多くの卵を産んでいます。来年の夏まで大切に育ててほしいのですが、カブトムシは成長の過程で1匹あたりおよそ2L程度のマット(幼虫のエサとなる昆虫マット)を必要とします。数が多いとそれだけエサの量も多くなり、ご負担も大変です。

そこで当施設では、多くなりすぎたカブトムシの幼虫引き取りサービス(11月中旬まで)を行っております。幼虫が増えすぎて飼育でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

※H29年の幼虫引き取りサービスは終了いたしました。

Copyright© 2012 Nagara-machi Toshi-Noson Koryu Center.
All Rights Reserved.
(指定管理者:(株)塚原緑地研究所

【お問い合わせ】 TEL 0475-35-0055 FAX 0475-35-3141
〒297-0231 千葉県長生郡長柄町山之郷70-15
[営業時間] 8:30~17:00 [休館日] 木曜日(木曜日が祭日の場合には翌金曜日)