2019年 長柄ダム周辺の桜の開花状況

2019-03-21

長柄ダム周辺には様々な種類の桜が、3000本以上植えられています。2月下旬の交流センター入口の川津桜の開花から4月中旬の八重桜(関山)まで様々な桜が長柄ダム湖の春を彩ります。

(不定期更新となりますが、ダム湖周辺の桜の開花状況をお知らせしています。)

本年の長柄ダムさくら祭りは、3月31日(日)に開催されます。

⑥ 3月21日

東京では桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が出されましたが、ここながらではまだツボミの状態です。

ソメイヨシノより数日早く開花する陽光桜が開花しましたので、ソメイヨシノの開花は数日後と思います。

⑤ 3月17日

ソメイヨシノのツボミもだんだんと膨らんできました。

 

濃いピンク色の寒緋桜が満開になっています。

 

ソメイヨシノより少し早くに開花する陽光のツボミはかなり大きくふくらんできました。

 

大寒桜は満開です。

 

 

④ 3月9日

当センター入口のカワヅザクラは満開ですが、ソメイヨシノのツボミはまだ小さまままです。

 

ダム湖周遊路沿いの寒緋桜(濃いピンク色)の開花がはじまっています。

 

大寒桜(薄いピンク色)はまだ3分咲き以下です。

 

③ 3月2日

今週は気温が例年よりも高めなので、ダム湖周辺の桜の開花状況も進んでいます。

当センター入口のカワヅザクラは8分咲き程度ですが、ソメイヨシノのツボミはまだまだ固く小さいままです。

 

ダム周遊路脇の寒緋桜(濃いピンク色の花をつけます)のツボミがかなり大きくなりました。

ロングウッドステーション裏手の斜面の大寒桜(淡いピンク色の花をつけます)のツボミは大きく膨らみ数輪が開花しました。

 

 

② 2月26日

昨日の気温が4月上旬並みに高くなった事もあり、カワヅザクラの開花が進み5分咲き程度となりました。

ソメイヨシノを中心とした他の桜のツボミもやや膨らみはじめた?ようにも見えます。

 

 

① 2月23日

ここ数日の気温が高めで、当センターの入口に植えられているカワヅザクラの開花しました。現在1分咲き程度です。

 

3月3日(日)は雛祭です。当センターのホールに、段飾りの雛人形を5つ飾りました。

Copyright© 2012 Nagara-machi Toshi-Noson Koryu Center.
All Rights Reserved.
(指定管理者:(株)塚原緑地研究所

【お問い合わせ】 TEL 0475-35-0055 FAX 0475-35-3141
〒297-0231 千葉県長生郡長柄町山之郷70-15
[営業時間] 8:30~17:00 [休館日] 木曜日(木曜日が祭日の場合には翌金曜日)