2020 長柄ダム湖周辺の桜開花情報(3/28更新)

2020-03-13

長柄ダム湖周辺にはおよそ3,000本の桜が植えられています。交流センター入口付近の川津桜が晩冬の時期から開花して、緋寒桜、大寒桜、陽光と様々な桜が次々と開花してだんだんと春らしくなっていきます。

染井吉野が満開となるとダム湖の周囲が桜色に染まります。

染井吉野が散った後に八重桜(関山)が咲きそれが散ると季節は新緑の季節へと移っていきます。

※現在、ダム湖周遊路は昨秋の豪雨災害により崩落等の危険個所が多数あるため通行禁止となっております。

※新型コロナウイルス等の感染症等の対策として、桜の樹の下でシート等を広げてのご宴会、ご会食はご遠慮いただきますようお願いします。

3月28日

長柄ダム湖周辺の染井吉野は満開~散り始めです。ダム湖の周辺が淡いピンクに染まっています。昨日の強風により早くもかなりの花びらが飛んでいます。桜を見に来ていただきたいとは思うのですが、新型コロナウイルス等の感染症等対策として、桜の樹の下でシート等を広げてのご宴会、ご会食はご遠慮いただきますようお願いします。

 

 

 

3月25日

気温の低い日が数日続いていましたので、開花状況はあまり進んではいません。ダム湖周辺全体では5分咲き程度です。29日まで18時~20時は、桜鑑賞エリアの提灯を点灯しています。

 

 

3月23日

ダム湖周辺がだんだんと桜色になってきました。全体として染井吉野は三分~五分咲きと思いますが、場所(日あたりや風あたり)や種別により差があり、八分咲き程度に開花している樹もあります。寒緋桜はほぼ散ってしまいました。

 

 

3月21日

長柄ダム湖周辺の染井吉野の開花が進んでいます。全体ではまだ咲き始めですが、場所(日あたりや風あたり)により差があり、5分咲き程度開花している樹もあります。

 

 

3月19日

東京の開花宣言より5日遅れとなりましたが、長柄ダム湖周辺の染井吉野が開花しました。

 

染井吉野が開花しました。

 

 

3月17日

ダム湖周辺の染井吉野はそろそろ開花しそうな気配ですが、2日程気温があまり上がらないためまだ開花には至りません。その他の桜は徐々に開花しています。

 

明るいピンク色に見える場所は陽光の開花が進んでいます。

 

3月15日

昨日(14日)に東京では開花宣言がでました。ここ長柄の染井吉野はツボミは膨らんできましたが、開花まであと数日かかると思われます。

染井吉野 ツボミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月13日

開花状況

川津桜は葉桜です。緋寒桜、大寒桜はほぼ満開、陽光が30~50%の開花状況です。染井吉野のツボミは膨らんできましたので、あと1週間程度で開花すると思われます。

緋寒桜

緋寒桜

陽光

陽光

Copyright© 2012 Nagara-machi Toshi-Noson Koryu Center.
All Rights Reserved.
(指定管理者:(株)塚原緑地研究所

【お問い合わせ】 TEL 0475-35-0055 FAX 0475-35-3141
〒297-0231 千葉県長生郡長柄町山之郷70-15
[営業時間] 8:30~17:00 [休館日] 木曜日(木曜日が祭日の場合には翌金曜日)